スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【レポート】暮らしの種まきプロジェクト「土と平和の祭典2015」@日比谷公園

11月1日、今年も晴天に恵まれ、おなじみの日比谷公園で9回目の土と平和の祭典が行われました。
kuratane color

今年の「暮らしの種まきプロジェクト」はアジア学院、ぶんぶんフィルムズ、カフェ・デラ・テラ、コットンレボリューションチームかながわ、緑の党、スローウォーターカフェ、ナマケモノ倶楽部の7団体が参加し、多彩な形で「暮らし方」をテーマにしたアピールがされました。

●アジア学院
kuratane color
外国からの学生さんも加わっての醤油やクッキーを販売

●ぶんぶんフィルムズ
kuratane color
農薬の問題を扱った新作ドキュメンタリー「ホッパーレース」が一押し!

●カフェ・デラ・テラ
kuratane color
お寺を拠点にしたスロームーブメントを紹介

●コットンレボリューションチームかながわ
kuratane color
今年初参加!糸紡ぎのワークショップもありました

●緑の党
kuratane color
グリーンマルシェではシロクマのしろべえがSTOP温暖化!をアピール

●スローウォーターカフェ
kuratane color
エクアドルのフェアトレードチョコレートが人気

●ナマケモノ倶楽部
kuratane color
森林農法のオーガニックフェアトレードコーヒーや書籍を通してスローな暮らしのヒントを紹介

ミニトークエリアでは、緑の党は気候変動をテーマに、ぶんぶんフィルムズは農薬の問題をテーマに、ナマケモノ倶楽部はオーガニックな家族生活をテーマに、異なる視点から、私たちの暮らしに関わるトークがありました。

●緑の党のトークセッション
kuratane color
地球を冷やせ!だけども熱く、気候をトーク

●ぶんぶんフィルムズのトークセッション
kuratane color
河合樹香監督(中央)の新作映画「ホッパーレース」を軸に農薬問題や食の安全についてのトークを展開

●ナマケモノ倶楽部のトークセッション
kuratane color
オーストラリアから来日中のアンニャ・ライトが自分の生き方からスローな暮らしのヒントをシェア

くらたねエリアでもトークがあります!

kuratane color
今年もくたらねエリア内でトークセッションがあります!車座になって、エリア出店者による暮らしの種まきトークにご参加ください!

くらたねエリアトークスケジュール

12:00-13:00 
緑の党ロゴ
「地球を冷やせ!だけども熱く、気候をトーク」

桃井貴子(機構ネットワーク)、吉田明子(FoE Japan)、
長谷川平和(緑の党グリーンズジャパン共同代表)、高坂勝(司会)

13:10-14:10 
ぶんぶんフィルムズロゴ改
河合樹香(映画「ホッパーレース」監督)、澤田佳子(ローカルメディア3主宰)、御園孝(ミツバチを救え!DVD制作プロジェクト実行委員会)

14:20-15:20 
ナマケモノ倶楽部
「めざせ!オーガニック・ファミリー 
  〜アンニャとパチャに聞く暮らしのBe the Change」

アンニャ・ライト(ナマケモノ倶楽部共同代表)、パチャ・ライト(アンニャの娘)

土と平和の祭典2015今年も開催!

第9回目となる、『土と平和の祭典2015』今年はおなじみの会場、日比谷公園に戻っての開催です!

今年2015年は国際土壌年。そして戦後70周年。今年のテーマは「命こそ宝」です。



日時:2015年11月1日(日)9:30~16:30※雨天決行

会場:日比谷公園 (〒100-0012 東京都千代田区日比谷公園1)
※ご来場には公共交通機関をお使いください。
◎地下鉄 日比谷線、都営三田線、千代田線「日比谷」駅・A14 出口 徒歩1分
◎地下鉄 都営三田線「内幸町」駅・A7 出口 徒歩2分 
◎地下鉄 丸ノ内線「霞ヶ関」駅・B2 出口 徒歩3分  
◎JR「有楽町」下車 徒歩8分

大きな地図で見る

主催:種まき大作戦 実行委員会

共催:NPO法人全国有機農業推進協議会

目的 「土と平和の祭典」は、『種まき大作戦』の活動一環として「大地に感謝する収穫祭」をコンセプトに、
「農」を切り口に「地球環境」と「平和」をメインテーマにしたイベントです。

日本国内で最大の消費地である東京において、都市に住む多くの食べ手である消費者と、
全国の環境持続型の『農』を実践されている作り手である生産者(農家あるいは農的生活者)との
出会いを通じて、互いが感謝し、具体的に「土」(すなわち『大地=地球』)と
つながる「平和」(すなわち『幸福=安心、安全な暮らし』)の在処を示します。

さらに賛同アーティストやゲストより、イベントに集まる消費者、あるいは生産者に対して、
農への関心を喚起、互いに支え合うことの必要性・その活動への参加を呼びかける予定です。

「土と平和の祭典」では、以下の目的を掲げ、ステージや出店などが企画されています。
①故・藤本敏夫の遺言・農水大臣への建白書の提起を引き継ぎ、農家のエコファーマー化と
農的生活を国民的規模で作り出し、持続循環型田園都市と里山往還型半農生活を創造して国民皆農運動を行う。

②有機農業推進法の制定を活用して、有機農業大国日本を建設する
大キャンペーンを行う。

③2011.03.11東日本大震災のこども・被災農家・被災漁民をはじめとする被災者を支援する。

④放射能汚染土壌の除染・再生に取り組み、食の安全といのちを守る。

⑤脱原発・自然エネルギー・省エネルギーへの転換を図り、生活を見直す。

ステージ
◎メインステージ:種まきビッグステージ 
【出演アーティスト】
●古謝美佐子
●上間綾乃
●Gocoo
●ときがわ百姓ジャンベ広場 with 奈良大介 
●FUNKIST
●加藤登紀子
●Yae 
◎トークステージ:土と平和のトークステージ 

出店数
◎種まきファーマーズマーケット 163ブースを予定
◎種まき食堂&酒場 22店を予定

予定来場者数 30,000人以上 (ただし、晴れの場合)
入場 無料


【レポート】暮らしの種まきエリア「土と平和の祭典」2014@台場・潮風公園

今年も無事、土と平和の祭典が終わりました!
去年のどしゃぶりとは一転、秋晴れの気持ち良いお天気でした~

■メインステージ


■モニュメント


くらたねエリアでは新しい仲間も2団体増えて賑わいました



■東北あしたの森



六ヶ所村のルバーブジャムの販売や萌田さん手作りの太鼓やアルペンホルンでの参加型セッションなど

■アジア学院

外国からの生徒さんもボランティアさんも芝生で楽しんでいました。クッキーと醤油が人気!

■カフェ・デラ・テラ

玉ねぎの皮で染めた手ぬぐいを販売。身近な生活からのスローライフへの転換を呼びかけ

■素敬

「もみすり!?」気になるワードに体験している方が多かったです^^

■小さき声のカノンプロジェクト

当日が前売り券の発売日!鎌仲監督のトークも

■グリーンピース・ジャパン

かわいいハチのTシャツでネオニコチノイド規制緩和に反対する署名集め

■ナマケモノ倶楽部×スロー・ウォーター・カフェ



「エクアドル~インタグSOS!」をテーマに合同出店。SWcの新作もあり賑わっていました

■A SEED JAPAN

”未来の生命につながる生命や生活を大切にする経済に変える居酒屋”をテーマに、
おそろいのエプロンでたくさんのボランティアさんと呼びかけ

■緑の党 グリーンマルシェ

緑の党にご縁のある人々の食品や雑貨などを販売

会場内の様子…






ゲリラ種の交換会!?


くらたねのトークエリアも一時間ごとに車座になってトークを開催♪

●ナマケモノ倶楽部×スロー・ウォーター・カフェ
「エクアドル・カフェ~鉱山問題から問う森林と人々の暮らし」




●小さき声のカノンプロジェクト
「六ヶ所村の菊川さんと鎌仲監督のミニトーク」


●A SEED JAPAN×東北あしたの森
「六ヶ所×東京 ワカモノノミライセッション」




●緑の党 グリーンズジャパン
「地域から始める種まき」





くらたねエリアを取り囲むように後ろでは…
ダンボールのプールに子どもたちが大はしゃぎ!


楽しかったお祭りもそろそろ終わり。
美しい夕日を眺めながらまた来年の開催を願って☆

土と平和2014開催決定!

第8回目となる、『土と平和の祭典2014』の開催が決定しました!
今年のテーマは、【今年2014年は国際家族農業年。それを記念してテーマは「共生」共に生きるということ】



日時:2014年10月19日(日)朝10時より※雨天決行

会場:台場・潮風公園 太陽の広場(入場無料)

主催:種まき大作戦 実行委員会

共催:NPO法人全国有機農業推進協議会

URL:http://www.tanemaki.jp/saiten2014/index.html

今年のくらたねエリアも盛り上がってますよ~!
くらたねエリアの詳細、出展団体はこちらから!





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。